SEEDA CONCRETE GREEN Blog feat. MoNDoH, Chris Mako

Blog by

カレンダー

14件中   1 - 14 件表示 ( 全 1ページ )

服を用意してくれるスタイリストの吉田さん いんたびゅー

EMIになってからいつも服を用意してもらっているスタイリストの吉田さん


の いんたびゅーを待ち時間に決行!!!

Q. いつからスタイリストを仕事にしていますでしょうか?
A.アシスタントの時期を含めると5年ですかね、、去年の春から
独立してます!!!!
Q. スタイリストを仕事にする為において重要なポイントを教えてください。
A.きづかい!!!!
Q. 今回のSEEDA PVの衣装についてどのようにエレクトされましたでしょうか
A.エレクト????
自然体のシーダさんに+されるような!
あくまで普段のイメージは崩さない範疇で自然体の
シーダさんを引き出すように心がけてます
あとは各楽曲のコンセプトにもとづいてです。。




Q. 吉田さんの座右の銘を教えてください
A.ヘイズって何ですか????

Q. 2012もっともおすすめなアイテムを教えてください
A.レディースならシャーベットカラー、レースのアイテム!!!!
メンズは民族柄のアイテムがきそうです!!!!



吉田さん ありがとうございました!!! セレクトって書いたつもりがエレクトで一本とられました!
おいっすー


2012-02-04 18:40:15投稿者 : SEEDA

    DJ ISSO COMPASS(!?) WEBについて語る ショートインタビュー

    DJ ISSO COMPASS(!?)WEBについて語る 4月4日
    4月4日に携帯カメラにて収録。ちょっと短いです。

    2009-04-07 01:08:52投稿者 : SEEDA

      鯉心銀次(剣桃太郎) インタビューpt.2 「第一部 愚連隊編」




      剣桃太郎またの名は鯉心銀次!インタビューpt.2です!!!



      @9/10に発売された初代流星會についてもお話してもらえませんか?


      剣桃太郎(鯉心銀次): 流星會は、こう、暴走族が引退してヤクザになるように、妄走族が引退してりゅうせい会になったほうが。(一同爆笑)


      でも本当にやっぱり、男とか不良とか一番ヒップホップの根っこの部分だと俺は思うんだ。



      だから、そういうのを思いっきり表現するのに、こういう形が一番いいのかなと思って。


      自分のアルバムでやっちゃうと、やっぱどうしても何かに偏っちゃうとバランスが悪くなると思って。



      自分のアルバムでは結構いろんなことがやりたいんだ、いろんなことをやって、いろんな人に聴いてもらえるように。



      で、こういう風な場面を主張するのはこういう形がいいかなって思って。



      @どのような風な曲が入ってるんですか?


      鯉心銀次(以下鯉心銀次): 男。男の生き方。不良の生き様。死に様。筋道。男気。


      でも結構ふざけてるよ、内容は。遊び心いっぱいだよ。ばくちとかさ。



      @アルバムで一番聴いてもらいたい曲は?


      鯉心銀次: 俺的に聴いてほしいのは「義理と人情」って曲があって、それは俺とりゅうさん(ガミさん)二人でやってるんだけど、それはふつうにすげー良い曲だから、ヤクザじゃなくても分かると思う。  男なら分かる曲。


      あと、「炎上」っていう野球の曲。(一同爆笑)


      野球のパーティシットがあった、「炎上」っていう。


      あれでもほんと、パーティシットだよね。


      パーティチェッカなんか目じゃないくらい、パーティチェッカってるから、炎上は。よくチェックしてもらって。



      @初代流星會のメンバーには誰が参加されてるんですか?


      鯉心銀次: 俺とガミ、あと般若、まさる、もうDOも録ったし、あとbay4k、シタキリのDC、籠師、あと静岡のSuger Cruのマッシュ、あと若い衆。


      アイスダイナスティとか阿修羅 the Ghostとか、あとZeusとかバラガキとか。


      カンちゃんも参加してるし。



      @前、別の機会の時に、練り馬とかしも馬とか、そういうかねあいをおっしゃってたんですけど、、、


      鯉心銀次: まあ流星會は、大きく分けると、流れ星竜がいて、大きい組織が4つあってそれで成り立ってる。



      静岡の清水桜海老一家と、(一同爆笑)、あと九州桧原連合、それがD.Cが頭で、あと、東京馬連合で、練り組としも組に分かれてて、練り組のボスがDOで下組のボスが俺で。



      で、成り立ってる感じかな。


      半分ぐらい今考えたかな。(一同爆笑)


      でも、ほんと、そんな感じで進めてくから、ゆくゆくこう面白く映画とかできたりとか、流星會映画化まで考えてっから。金さえあれば。


      そこでヒップホップのビートがかかってて。


      俺、絶対はまると思うんだよね。ヤクザ映画とヒップホップてのは。



      ヤクザ映画っていうか、そういう不良を主役にしたストーリーの日本の映画っていうのは、絶対ヒップホップがはまると思うから、それを分からせたいよね。流星會で。


      女は聴くな。はなから、もう。チンコだけ聴け。



      @剣さんはイベントもやられてるじゃないですか?自身のイベントについてこれからの展望も含め話を聞かせてもらえませんか?


      鯉心銀次: そうだね、やっぱ俺たちアウトローがやってるイベントが最高に面白いと思うけど、トラブルも確かに多いと思う。



      調子に乗ってたらぶっ飛ばされると思う。(笑)



      でも、そんだけ楽しいから。何か、何か起こりそうな雰囲気はまんまんだから。ムンムンだから。だから、是非ちょっと。



      「ドッグエリア」なんか来やすいんじゃないかな?けっこう意外とゆるくやってから。



      @あと噂で聞いたのですが、昼に移るイベントがあるとか?


      鯉心銀次: 昼っつーか、早い時間帯で、10時とかに終わる感じで、ON AIR EASTとかAXとか大箱で、スペシャルで、バシッとやろうと思ってる。ショーとして。



      @それはいつぐらいの予定ですか?


      鯉心銀次: 来年の夏から年末ぐらいの間でやろうと思ってて。


      まだこれは俺の構想止まりだから。ま、載っけてもいいけど。


      一人一人にあらかじめ先に映像を先にとっておいて。



      アップインスモークツアーでドレとかスヌープがやったような、あれのショートストーリーみたいなので、一人一人のを録って、ライブ始まる前にそれを流して、バーンみたいな。



      終わり次第出てきてもらってライブ。カッコとかも合わせてもらって、映像と。それを全員分作って。だから、ちょっと時間も手間もかかるから、準備に。



      それを来年「ろくでなし」としてやろうと思ってる。


      @それはかなり面白そうですね!



      @このブログの読者に、コメントなど頂けますか?


      鯉心銀次: まあ、見ていろいろ言ってくれよって感じかな。ハハハハ(笑)


      まぁ、見て言うのはやつらの勝手だし、何言われようが。俺らのあれじゃないし。



      そういう立場でやってわけだし、言われてもしょうがねーと思ってるし。



      ただ、俺は俺のやりてーようにやっていくだけだから。



      仲良くしてーやつと仲良くして、けんかしてーやつとけんかして。(笑)___



      @最後に剣桃太郎として一番発したいメッセージを。


      剣桃太郎: 今、世の中がすごい悪い社会状態になってるじゃん。



      いろんな凶悪な事件おこったり、親が子供を殺したり、子供が親を殺したり。。。



      そういう時代だからこそ、本当のヒップホップが求められると思う。



      だから、俺は今、ヒップホップをがんばってやろうかなと思って。



      ただ、柔らかく周りをなぞるようななんでもいい音楽はもういらない時代だと思う。



      本当に人の心に響く音楽が必要な時代だと思う。



      で、ヒップホップにはその要素がすげーいっぱい含まれてると思うから、がんばって世の中が良くなるようなラップをやってるよ。(笑)



      @ありがとうございました!!!   


         

      BUY 第一部愚連隊編@AMAZON

      2008-09-29 23:29:30投稿者 : SEEDA

        剣桃太郎 インタビュー pt.1 斬



        アルバム「斬」リリース、初代流星會として発表した「第一部 愚連隊」、

        ブエノスの人気イベント「ろくでなし」プロデュースなど、

        個人的に東京一粋なMC、剣桃太郎氏のインタビューアップ!!!




        @「斬」っていうタイトルはどういう意図でつけられたんですか?



        剣桃太郎: タイトル。。。。いや、もうね、本当にそんな深い意味はないよね。



        一番フラットな状態で作った曲があの「斬」っていう曲で、



        曲のコンセプトとか、こういう曲を作りたいとかそういうんじゃなくて、



        ただ単に俺の今言いたいこと、俺の主張。 



        それが要はブッ斬る、世の中を斬る、そういうことに繋がるから、「斬」っていう感じで。




        @剣さんが今まで影響受けてきたものってどういうものなんですか?



        剣桃太郎: やっぱ、もちろんアメリカのヒップホップにも影響受けたりとか。



        でも俺が影響受けたアメリカのヒップホップは90年代、しかも95年から2000年ぐらいまでの間のニューヨークのヒップホップに俺は影響をうけて。



        だからガキの頃なんかは、どちらかというとヒップホップとか全然聞いてなかったし、身近にもなかったし。



        小学生の頃は聞いてもよく分かってなかったし。



        ガキの頃は男塾とブルーハーツに思いっきりくらってた。



        だから、ランドセルには男塾の単行本とブルーハーツのCDしか入ってない小学生だった。(一同笑)



        あと、やっぱ昔のヤクザ映画とかあのころ出てた役者とか。




        @前に話させてもらったときに、梅宮辰夫がジョー・ペシで。。。



        剣桃太郎: アル・パチーノが菅原文太で、ロバート・デ・ニーロが高倉健。



        @っておっしゃってましたよね



        剣桃太郎: そうそう。そういう風に勝手に自分の中で置き換えて観てるともっとおもしろく見えたりするし。



        けっこう感情移入しちゃうんだ映画とかみてて。



        だから自分なりにそうやってでおもしろおかしく観てる。




        @その中で今の自分にとって欠かせない映画はありますか?



        剣桃太郎: いや、そこまで思いっきり強烈な影響うけた映画はないんだよね、実は。



        むしろ、般若がいなかったらラップしてなかったよってかんじ。



        ミスタースミスがいなかったら、今の俺のこのラップスタイルにはなってなかった。



        般若が俺にラップをさせて、で、ミスタースミスがラップのノウハウを教えてもらったかんじだった。




        @それは何歳ぐらいの頃なんですか?



        剣桃太郎: 17,8とかから始めて、スミくんとつきあってたのが18.9とか。



        もっと前からつきあいはあったんだけど、ラップとかフリースタイルとかして遊んだのは。



        だから、映画とか曲とかに関しては、そこまで強烈に「これを聴いたから始めた、とかこれを観て強烈な影響を受けた」っていうのは特にない。



        ただ、全体的に感情移入しやすいから、影響もされやすくて入り込んじゃう。(笑)



        だから漫画なんかもすごい好きだし、映画も好きだけど、あと昔捕まってた頃とかよく本とかも読んでたし。



        ガキの頃。留置所とか鑑別所とかヒマじゃん。そういうときとか。



        少年院は入ったことないんだけどさ、俺。暇なとき本とか読んで、そういうとこで言葉とか覚えて。




        @ではボキャブラリーなんですけど、本とか漫画とかから?



        剣桃太郎: そうだね。完全に本とか漫画とか映画とかそういうとこから俺は引用したり、自分の言葉に換えたりして。




        @本の書体と違って、「何々は何何」じゃないですけど、行にオチがあるじゃな

        いですか?そういうスタイルは、いつぐらいからですか?



        剣桃太郎: それは、意識してる訳じゃなくて。そんなに意識してない。



        ただ自然にそこに落ち着くって感じ、最終的に。



        書いてるうちに最終的に自分の言いたいことに行き着くから、そんな意識して書いてる訳じゃないんだよね、そこは。



        オチをつけるとことか。



        だから、よくパンチライン、パンチラインっとか言われるんだけど、そんなに俺も考えて考えて出してる訳じゃなくて、普段言ってることとか考えてること、そのまま。それが最終的に出てくるだけで。



        だからたぶん、そこらへんは普段俺が言ってることとじゃ考えてることがそのままリリックになってるんだよ。




        @俺なりにリリックを聴かせてもらってると、なんか白黒はっきりした性格なのかな?と思うんですけど、本人から見た剣桃太郎っていうのはどういうもんなんですかね?

        そんなんしらねーよだったら、それで結構なんですけど。



        剣桃太郎: そこはノーコメントにしておこうかな(笑)




        @今回のアルバムとかトピックスが斬新だなと思うんですよ。

        一緒にやらせてもらった三日坊主とかもそうなんですけど。

        そういうテーマっていうのはどういうときに生まれるんですか?



        剣桃太郎: テーマはね、本当にふとした瞬間だったりするんだよね。



        たとえば三日坊主なんて、、、(一部省略)



        俺たちみたいに特にラッパーとかなんて三日坊主みたいな体質ばっかだと思うんだ。



        仕事するっつってもすぐ止めちゃったりとかさ、俺もうやんねーって言ってて速攻やってたりとか。



        そういうのの代表だと思ってるから、言い分。やっぱそういうろくでもねえ奴らの。



        だから、もうそれはヒップホップとしては最高のコンセプトかなと思って、三日坊主って。



        みんな、こう共感できると思うんだよね、一度はあるあるみたいな。



        特に俺たちみたいな人種だったらなおさら。



        だから、ほんと、そういう日常から生まれる。




        @アルバム「斬」で一番思い入れが強かったトピックとかってあるんですか?

        個人的に「バビロン・モンスター」とか好きなんすけど。



        剣桃太郎: 「バビロン・モンスター」はね、でもそんなに思い入れない。



        あれはほんとすごい素直に作った曲で。



        ただね、「最後の晩餐」って曲。あの曲だけは、ちょっとまじめに作った曲っていうか、俺の中でがんばって作った。



        なんか、自分が今何をやらなきゃいけないか、とか、自分がどういう役割なのかとか世の中で、とか、そういうのとか、けっこういろいろ見失ってると思うんだ全体的に。



        自分がやるべきこと。自分の役割。



        「俺なんか、こんなとこにいてもしょーがねーよ」とか思うやつとかさ。



        おまえがそこにいるには必ずたぶん何か意味があるんだぞ。やらなきゃいけない何かがあるからいるんだ、みたいな。



        そういうことを表現したかった。



        ポン中シットだよ。寝ないで作った。



        なんか寝たら、先ができなくなりそうで。だからもう、最後の方はほんとにギラギラだった。(笑)わけわかんなくなってた。



        できあがって3日間熱出して寝込んだんだよね。



        あれ作るのに、一週間ぐらいかけて作ったんだけど、その間2日間ぐらいしか寝てなくて、それも仮眠。2,3時間横になっただけ。



        あの曲は、みんなも何かやろうぜ。みんなもやらなきゃいけないことがそこにあるから、っていう意味合いをこめて。




        剣桃太郎インタビューpt.2に続く、、



        WATCH 剣桃太郎 on YOUTUBE!!!

        BUY 斬@AMAZON!!!


        2008-09-29 21:21:01投稿者 : SEEDA

          NORIKIYO インタビュー


          NORIKIYO MY SPACE

          BUY OUTLET BLUES 



          1.キー君からみたOUTLETBLUESとは?


          NORIKIYO:中途半端なヤツの葛藤(ドタバタ珍道中)



          2.アルバムで一番気に入っているパンチラインは?

           

          NORIKIYO:「ほら呼んでるよ 行くわ ねぇんだ時間 鳥じゃねぇんだよ 呼んでる道が

            EXIT出ても結局リターン コレじゃ嘘つき以上泥棒未満?」



          3.BACH LOGICNEWトラックの印象は?

           

          NORIKIYO: 最初、この人変態! → 今、この人天才。



          4.今一番楽しい事は?

           

          NORIKIYO: 家庭菜園!ベランダでバジルと茄子そして唐辛子が取れました!



          5.SAG DOWNパーチーのこれからの展望は?

           

          NORIKIYO: 今まで通り「今日もオレが一番楽しでやる」的ノリでやっていこうかなと思っとります!でかい箱で演出アリ(セットとか照明などなど)で今までSAG DOWNにライブしに来てくれたみんなや、ヤバイ奴ら呼んで祭りがしてみたいっす。

          SDPに関しては9月終わりに諭吉レコードから町田の2TOP、山仁&Q-ILLMIXCD、10月KYNEP。年末までにOJIBAHのアルバム、12月にSAG DOWN TVDVDLOST SHIT2(MIXCD)の2枚組みで出す!!(予定)



          6.ラップやっててよかったことは?

           

          NORIKIYO:自分は昔から日本語のRAPが好きだったんで、最近は昔から尊敬している人に会えたり話を聞く事が出来たりして嬉しいし勉強になるし、いい意味でゴールが遠くなった気がして、いい感じっす。



          7.ラップ意外の趣味は?


          NORIKIYO:ベランダ菜園!芋焼酎&蕎麦屋巡り

           


          8.子供の頃のキー君とは?

           

          NORIKIYO:落ち着きが無い、嘘つき、ずる賢い、逃げ脚が早い。今と変わんない気が・・・



          9.色々な名前がありましたがNORIKIYOで名前が落ち着いた理由

          は?

           

          NORIKIYO: 日本人ぽく名前は漢字だべって思ったんですが、俺の名前の漢字難しくて一発で読めた人いないんですよ、んじゃローマ字でいっか?って感じっす。


          2008-08-25 20:05:12投稿者 : SEEDA

            最後の晩餐

            昨日はやっと剣桃太郎氏のインタビューげっとしました!

            剣氏は本日、長野の松本に神さんらとライブに行ってるみたいです!

            原稿は今月中に起こせるように頑張ります。その間といっちゃーなんですが、剣氏のPVあっぷ!


            2008-08-22 15:37:20投稿者 : しだっ!だっ!だっ!まーふぁかー!

              OJIBAH(SDJ) インタビュー

              最後にOJIBAH氏に6つの質問させてもらったのをアップっす!


              netで写真がでてこなかったがイルスキルOJIBAH


              OJIBAHが所属するSDPWEB


              1 自分にとって、今まで影響を受けてきた人物とは?


              OJIBAH) sagdownposse、

              iNO(西湘南のグラフィティライターのクルー).

              ジャンクスタ、ペイジャー、ブッダ、スヌープ。

              モスデフ.タリブは今も、ワイクリフ、

              時期によるけど、バスタ、ナス.ファボラス。

              リュダクリス.ノリエガ。エミネムもいいな。

              ジン、DMX.キャシディ.リル・ウェイン.

              コリーガンズ.ジプシーズ、シンペイタ。

              奥田民生、ラウル・ミドン。



              2 その人はどんな人物でどの辺に影響を受けましたか?


              OJIBAH) sd.inoは生き方.生き様.

              リズム.グラフィティ.

              守破離のブレイクダンス.ぶっぱなされました。

              国内国外ラッパーはフローしかり、

              良い意味での生活臭の漂い方。内容.深みパンチライン。

              ライム.音と立ち位置.パワーの発散のさせかたとか.

              シンペイタとジプシーズは人.音.元気になりますね。

              家族もそうだけど身内とか

              普段会う人達は影響されますね。

              良い意味で.ポジティブにもなるし、

              落ちたりもするけど、

              頑張って行く活力を与えてくれます。

              奥田民生は凄い良いですね。

              歌謡曲とヒップホップで全然違うけどチルですね。

              ラウル・ミドンは新世代のスティービー・ワンダーですね。

              初めて聞いた時に自分が音楽をなぜやってるか?まで

              考えさせられました。



              3.自分自身のリリックス/フローについてのこだわりは?


              OJIBAH) わかりやすいフック.ライムしかり

              メロディー上ネタに対して

              キックへのたたきつけ方・流し方.スネア、

              ハットまでのドラムでの本気の遊びというか

              感情の伝え方がフロー.

              内容は過去も今もかわらないところから、

              自分というフィルターを通して見る世界、

              細かいけど単調にならないように、

              フローもリリックスも大事にしてるのは

              聞いた事のないオリジナリティーです.



              4. CONCRETE GREENに対しての印象は?


              OJIBAH) ブリブリな感じで格好いいし、

              自分はハスラーとかギャングスタじゃないんで

              比較的自分と近い感覚でラップしてる人.

              してない人とか

              色々な人がいるんだなと感じました。



              5. 最近面白かった出来事は?


              OJIBAH) ワックスがうちにきて

              近所の居酒屋行ってきました。



              6. 人生の目的は何?


              OJIBAH) ヒップホップに全てかけて命がけでって

              言いたい所だけど、全てかけてる上で、

              強く生き幸せになることじゃないでしょうか。

              そのためには金を稼ぎ、

              渾身のリリースをしまくって、

              自分のまもるべき人達をまもって、

              今よりもっとたくさん仲間とヘッズと

              楽しんでいければと思います。


              2008-08-20 22:50:14投稿者 : SEEDA & DJ ISSO

                G.S.M a.k.a にゅらりひょん インタビュー

                ConcreteGreen.7の発売にともない

                さらに

                G.S.M a.k.a にゅらりひょん氏にも

                6つの質問をさせて頂きました!




                G.S.M a.k.a にゅらりひょん YOUTUBE 

                G.S.M a.k.a にゅらりひょん BLOG


                自分にとって、今まで影響を受けてきた人物とは?


                G.S.M a.k.a にゅらりひょん(以下GSM) ZEEBRASHINGO☆西成・SEEDAOZROSAURUSMOSADRYUZOANARCHYMISTA O.K.I・餓鬼レンジャー・M.M.TDJ ISSODJ FUKU・甲本ヒロト・ハウンドドッグ・AK69・般若・STRAY CATS・尾崎豊、etc…



                その人はどんな人物でどの辺に影響を受けましたか?


                GSM) 笑顔・心に残るリリック、トラック・来た来た来たぁっ!!って感じるところ、にゅる。

                説得力あるところ。



                3.自分自身のリリックス/フローについてのこだわりは?


                GSM) 自然体で行くコト。俺は俺にゅる。



                 4.CONCRETE GREENに対しての印象は。


                GSM) あの伝説の。メチャクチャいいなと思った・SEEDADJ ISSO ビッグアップにゅる!



                最近面白かった出来事は?


                GSM) ハミガキ粉の横に弟のボラギノール(注入軟膏)が、あった事にゅる。ハミガキ粉と離しておいてくれー。)



                人生の目的は何?


                GSM) 一日一日大人になるし、どこまでいけるか解らんけど、いけるとこまでいくこと。自然体でいくことにゅる。


                2008-08-20 16:30:00投稿者 : SEEDA & DJ ISSO

                  千晴 インタビュー

                  千晴氏にも同じ質問をさせて頂きました!




                  千晴 愛for愛 PV@YOU TUBE

                   1 自分にとって、今まで影響を受けてきた人物とは?


                  千晴) KREVA君。 



                   2 その人はどんな人物でどの辺に影響を受けましたか?


                  千晴) 全く未経験だったレコーディングを

                  トラックを流し込む所から、声を録るまで

                  一通り全部見せてくれたので、

                  そこで曲作りのコツを掴んだ気がします。


                  後、仕事がめちゃめちゃ早い!

                  その時も全部で2時間かかんないで

                  終わったので、もう終わり?と

                  思ってしまいました。



                   3.自分自身のリリックス/フローについてのこだわりは?


                  千晴) リリックは自分なりのリアル。

                  フローは乗せるトラックに乗れてるかどうか。

                  です。



                   4. CONCRETE GREENに対しての印象は


                  千晴) 俺の曲も使われたら光栄だな,けど絶対使われないだろうなと思ってました。


                  それくらい日本のHIPHOPに強い影響力(特に若者に)があるMIX CDだと思います。



                  5 最近面白かった出来事は?


                  千晴) HIPHOP以外のライブをいっぱい観に行けた事です。



                  6 人生の目的は何?


                  千晴) まだ、今やりたい事をしっかりやるっていう程度です。


                  2008-08-20 12:00:51投稿者 : SEEDA & DJ ISSO

                    YAMANE(TOP SHELF) インタビュー

                    ConcreteGreen.7の発売にともない

                    曲を提供して頂いた

                    YAMANE氏にも

                    6つの質問をさせて頂きました

                    返信頂いたのでアップっす。





                    1自分にとって、今まで影響を受けた人とは?

                     

                    YAMANE) 家族、同じ音楽をする人達、そしてJesus Christ

                     


                    2その人はどんな人物でどの辺に影響をうけましたか?

                     

                    YAMANE) HIPHOPに触れるきっかけは姉でした。姉が渡米後に聞かせてくれた洋hiphopMIXCDが、初めて聞いたHIPHOPだと思います。

                     

                    僕の周りのアーティスト達は、幸運にもモチベーションの高い人が多く、彼らの言葉に大きく影響を受けています。

                    例えばJam Kaneという大阪のproducer teamは自己啓発を絶えず行い、自分を律するという事を教えてくれました。寝る間も惜しんで製作に打ち込む姿勢には感動しました。

                      

                    初めての東京に招待してくれたSeedaさんには、本当に色々と影響を受けました。日本人離れしたラップスキルはもちろん、アーティストとしての姿勢、謙虚さを学びました。レコーディングの時に、Seedaさんが僕のFLOWをリードする為、エンジニアマイク越しに僕のリリックでRapをしてくれました。鳥肌が止まらなかったです。

                     

                    今は、僕に関わってくれるすべての人に影響を受け、そして感謝しています。

                      

                    Jesusの教えは僕の生きる道を教えてくれます。これからはChristian hiphop,Holy hiphopに着手して行きたいと思っています。

                    「受けるより与えるほうが幸いである」(使徒行伝 20:35

                     


                    3自分自身のリリックス・フローについてのこだわりは?

                     

                    YAMANE) リリックは難解なものよりも、音にハマりやすい口語的な言葉を選んでいます。何かに感情移入をしてリリックを書くのが好きです。

                    フローはできる限りBeatに忠実になぞるのを意識しています。


                     

                    CONCRETE GREEN に対しての印象は?

                     

                    YAMANE) 数少ない日本語ラップのMIXCDとして、これから先もずっと続いてほしいです。本当にアツイです!このMIXCDに入れた事を心から光栄に思います。

                    ISSOさん、お世話になりました。

                     


                    5最近面白かった出来事は?

                     

                    YAMANE) ソロalbumの製作。

                     


                    6人生の目的は何?

                     

                    YAMANE) 人々と共に音楽や生活を分かち合い Jesusに喜ばれるように生きる事。

                    Amen

                     


                    2008-08-20 06:30:05投稿者 : SEEDA & DJ ISSO

                      SHORTY THE STONE インタビュー

                      ConcreteGreen.7の発売にともない

                      曲を提供して頂いた

                      SHORTY THE STONE氏に

                      6つの質問をさせて頂きました。

                      返信頂いたのでアップっす。




                      SHORTY THE STONE MY SPACE


                      1.自分にとって、今まで影響を受けてきた人物とは?


                      SHORTY THE STONE(以下STS) そうですね。

                      めっちゃ居るけどズバリ挙げるなら二人。

                      DAYWALKERDJ SHIN THE NODOUBTですね。


                      2.その人はどんな人物でどの辺に影響を受けましたか?


                      STS) まずDAYWALKERは実の兄貴で

                      昔からずっとRAPしてて、

                      俺がどーしようもない時にHIP HOPで道をくれた人っす。

                      RAPPERなんだけど本当DJより知ってるぐらい曲も知ってて、

                      あの頃の自分から見ててまじ日本人ってか本当黒人?

                      みたいな感じで

                      身近にHIP HOPがある感じでいっつも真似してました。


                      そしてDJ SHIN THE NODOUBT

                      血の繋がってない兄貴ですね!

                      自分がソロになってから本当に色々教えてもらった人っす!

                      DJ PLAYも本当やばくってスタイル、センス、

                      全て影響受けました!!

                      今一緒にRED DIAMOND

                      ってproduce teamもやってるんですけど

                      セレクトも半端じゃないっす!!


                      3.自分自身のリリックス/フローについてのこだわりは?

                      STS) リリックはメッセージ性、ドラマ性ですね。

                      いろんな曲を幅広くやってるつもりなんですけど、

                      やっぱ響かなきゃ意味がねーって事で。

                      フローの意識はUSですね。

                      やっぱり日本語は日本人にしか伝わらないけど、

                      フローだったら向こうの奴にも解らせてやれるかな?って。



                      4.CONCRETE GREENに対しての印象は?


                      STS) 下の世代にCHANCEみたいな所にやられましたね。

                      ハイクオリティーで全国のRAPPER達が入ってるし

                      めっちゃ刺激になります。

                      JAPANESE HIP HOPMOVEMENTですね。



                      5.最近面白かった出来事は?

                      STS) 自分の地元東京福生の週末ですかね?

                      近くに横田BASEがあってCLUBもいろんな国の奴が

                      めっちゃいるんで、日本だけどアメリカです。

                      あっちであれならこっちは。。

                      みたいな感じで。


                      6 人生の目的は?


                      STS) HIP HOP STAR!!!

                      もう今はこれしか頭にないっす!


                      2008-08-20 04:38:28投稿者 : SEEDA & DJ ISSO

                        般若/剣桃太郎 本日インタビューして参ります!!!

                        般若ブログ
                        1ッ週間に1回フリースタイルに更新!!!

                        もうすぐでPV公開!!!

                        2008-08-12 12:58:55投稿者 : えせライター

                          ISH-ONEロングインタビュー pt.2 byしだ


                          SEEDA:アメリカと日本のシーンの違いってどういう所にあると思う?



                          ISH-ONE:本当の意味で音楽がライフスタイルかどうかってところかな。日本って今でこそSTREETスタイルに憧れて始めてる奴も多いけど、俺らが日本で最初に始めた頃はそんな

                          物なかったから。向こうはおじいちゃんの頃からJAZZとかFUNKがあって、その流れでRBがあってみたいな流れがしっかりしてる。音楽に対する考え方が、BLUESにしろ何にしろ時代背景が

                          あって音楽があるからSTRUGGLE(苦悩)っていうか、自分たちが苦しんでいるものを出すみたいなところがあって。なかなか日本ではそこまでなりきれてないっていうか。向こうだったらジョージ・ブッシュとかヒラリーって名前が言えるけどこっちではそれが出来なかったりとか、そういう芸能のタブーみたいのが日本のHIPHOPにもあるし。音楽で生活に凄い密着してて、思ってる事を誰も恐れずちゃんと言えてるのかっていうのがまだ日本にはないと思うね。チャートで流れてる音楽とかPOPSにもそう思うんだけど、本当に全員の心はとらえられてないなって。音楽がただ聴

                          くものなのか、生きるものなのかの違いっていうかさ。



                          SEEDAISH 君が影響を受けたアーティストとかっているの?



                          ISH-ONE:基本的に日本人のラッパーとかよりも向こうのアーティストに影響は受けるよねやっぱそれは。向こうってスタイルがいっぱいあって、その一個一個に間違いのないオリジナリティーがあるから、色んなところの良い所は取っていきたいなっていうのもあるし、フローがカッチリして

                          てリリックもただ単に深いっていうだけじゃなくて、言葉の遊び方も凄く面白かったリとか。名前上げるとJADAKISSとか、NASも普通に格好良いと思うし、最近だとJUELZ SANTANAとかフローもATTITUDEもヤバいと思うし。

                          新しいのが好きだから昔のスタイルで今の音に乗せてると、それがオリジナルでも良いんだけど、コイツはそこで止まっちゃってるなって思っちゃったりするかな。PAPOOSEも好きだしCASSIDY

                          も好きだよ。若いヤツらもDIPSET以降のフローがのっぺりしてるのが好き。色々いるよね最近は。でもSOUTHはあんま聴かないし、WESTも一部以外は聴かないね。NEW YORKだよやっぱり。



                          SEEDA:それは何で?



                          ISH-ONE:やっぱ一番頭がいいっていうか、リリックの内容もカッチリしてるのがNEW YORK

                          だと思う。WEST COASTも格好良い奴いるし、アングラも格好良い奴いるけど、NEW YORKの元から生まれ持ったアーバンな都市的な感じって言うのは、やっぱり色んな地方の奴がマネしようとするけど絶対に出来ないから。俺はやっぱりスタイル的にNEW YORKが一番好きだよね。



                          SEEDAISH君から見た東京のスタイルってどうなの?



                          ISH-ONE:東京はね、凄い最近思うけど、自己表現型になって来てるっていうか、自分の内面とかを表現するのがスタイルになって来てると思う。昔は「YO!調子どう?」とか「盛り上がれ!ワ

                          ー!!」みたいな(笑)押し売りって感じだったけど、今は何かSTREETよりなものが聴かれてきてるせいもあって、東京のSTREETっていうのをみんな出そうとしてるっていうのはあると思う。でも同じスタイルばっかで似かよるのはもう面白くないよね。ZEEBRAとか第一世代が築いた東京って言うよりも、その世代も聴いてきたけどその陰で上がって来れなかった奴らが今どんど

                          ん上がってきてるから、そういう意味での反骨精神的なものも今の東京には見えるよね。



                          SEEDAISH君にとってHIPHOPってどういうもの?



                          ISH-ONE:ありきたりだけど本当、ATTITUDEだよね。自分の。生き方、スタイルとかもそうだけど、ただ単に自分がやってたのがHIPHOPだったみたいな。別にHIPHOPな生き方をしようと思ってNEW YORKまで行ってないし、ただ自分がそこにいて、自然に生活でやってた事がHIPHOPじゃんって気付いたっていうか。クラブの中で焚ける様な向こうの黒人ばっかのクラブで、爆音で人種が入り乱れて揺れてる瞬間とか。こういう普通にやってる事がHIPHOPなんだなっていうか、考えてHIPHOPっぽい事をやろうとかHIPHOPっぽい格好をしようとかってことじゃなくて、常にありのままの自分を表現出 来るっていうか。別にそんな捻った意味じゃなくて、フリースタイルの時とか、自分の考えを言ってるんだけど音に乗ってるよって言うか。感覚的なものに凄く近いよね。ベーシックにある生き方とか態度とかさ。

                          日本人ってあんま自己主張とかしなかったりするけど向こうの奴はするじゃん。混血っていうか、環境的に色んな物が混ざってると思うんだよね。元々STREETで自分達がやってきたって感覚よりは影響を受けてる物があって、それを自分の中で消化していくってのが日本のHIPHOPって感じがするけど。でも向こうに行くと自分がこれがHIPHOPで良いんじゃねーかってものが逆に崩れるっていうか。自分の中で迷ってたものも取れて、HIPHOPっていうものがLIFEに入ってくるよ。


                          SEEDAISH君のラップのスタイルって言うのは、僕からすると音にカッチリはまっててメロディアスって印象があるんだけど最初からそういうスタイルだったの?



                          ISH-ONE:色々変わったね。音楽は分け隔てなく聴くし。最初始めた頃は甲高くて「ヒェヒェー!」みたいな(笑)。中学とか高一の頃までは日本語ラップ全く聴いてなかった訳でもなかったから、DJ KRUSHとかRINOがやってたやつとか聴いたりしてたし。で、早口になったりちょっと深い事言ってみようとか、色んな事を試行錯誤しながら今に至るっていうか。やっぱ向こうの流行りのフローは敏感に聴いてるって言うのはあるよね。日本って流行りのフローってそこ

                          まで定義されてないじゃん。そういうのは取り入れていこうっていうか、でもそれを真似するんじゃなくて、日本人でかっこ良くやれたら良いよねってのは常にあって。

                          でもやっぱ凄ぇなこのフローみたいに思うのを聴くと、やっぱ影響されちゃうっていうのはラッパーにはあるよね。そこには正解はなくてさ、でもさっきのHIPHOPの話じゃないけどそこに回答はあるみたいなさ。フローでこのポイントでこれ来たら、これは勝てねーやみたいなのは常に意識していきたいとは思うけどね。



                          SEEDA:流行のフローについてもうちょっと聞かせてもらってもいい?



                          ISH-ONE:いきなり出て来るんだよね。黒人の女の子が歌ってる歌とか、アイスクリームマンの流してる音とか、様は何か実験してる感覚があるっていうかさ。向こうってこうどんな曲でも韻を踏むっていうのは普通だった訳じゃん。韻を踏んで、メロディーとフローを気にして曲を作ってたっていうのはあると思うから、だから向こうはそうやってフローってものを重視するっていうのはあると思うんだよね。日本ってこう韻を踏むって文化こそあったけどそれが音楽に適用されるまで凄い時間がかかってて、最近はやっとそういうものも増えてきてるけど。向こうってある意味DNA

                          レベルでこう来たらこう来るって理論が出来ちゃってるっていうか、それを刺激するように曲が作られてる。流行りのフローが生まれるっていうのにもそういう背景があって、文化としてカッチリしてるからこそ色んな実験的な事をやってもリスナーがフォロー出来るっていうか、聴く事が出来る、持って行く事が出来る。日本って細分化し過ぎてて、色んなフローがあるんだけど、これだ!ってフローがないっていうか。ZEEBRAとかの世代の人達は日本語ラップってこうだみたいのを作ったと思うんだよね。でもそれ以降は色々あるけど、どれが一番のフローなのかっていうのがあんまない気がする。集中しないんだよね、向こうはすぐ集中するっていうかさ。でも最近は日本もフローに集中してきてると思うよね。だからもう流行りのフローも出て来るんじゃないの?既に流行りを作ってるやつはいっぱいいると思うよ。



                          SEEDAISH君の曲を聴くと、アメリカのHIPHOPを聴いた上でその世界の中で自分がどうしようって言うのが伝わってくるけど、そういう視点で見た時に日本のラッパーってどういう感じなのかな?



                          ISH-ONE:俺の感覚的に日本にいる日本人とか、NEW YORKにいる日本人とかあんま関係なくて、地球人何処でも行くし何処でもやって行けるって事をNEW YORKで実践してたつもりだから。日本人でもROCK出来るし、誰の前でもラップするよっていう。

                          だからもっと主張して行けば良いと思うけどね。日本語ラップをどんどん。やっぱり日本語ラップなんだから日本人に対して分からして行った方が良いと思う。もっと面白い事やオリジナリティーがある奴が増えれば良いと思うし、それをサポート出来る環境がもっと増えればいいなと思う。若い奴らの言葉の力を信じてくれる金持ちみたいな(笑)。文化を創るために投資する奴がもっと出てきても良いと思うし。日本はみんな(HIPHOPじゃ)喰えないから変にキモイビジネスにはしっちゃう所はあるよね。だからもっと自然に楽しんだ方が良いと思う。肩いからせたHIPHOPじゃなくて、ブロックパーティーの雰囲気でHIPHOPやって、それをサポート出来る大人がもっと出てくれば良いよね。



                          SEEDA:具体的にブロックパーティーって言うのはどういう物なんですかね?



                          ISH-ONE:ブロックパーティーは気付いたら始まってるんだよね。朝起きたら「うるせぇ!」みたいな(笑)。起きたらBBQの臭いがして降りて行くとサウンドシステムも出てて、アーティストもLIVEしててBBQも喰える。大体夏とかに多いんだけどね。町内会みたいなコミュニティーが連携して、何ブロックか通行止めにしておじいさんも子供達も皆で楽しもうっていう。ジャマイカとかもそうだけど、向こうはこう常に盆踊りみたいな(笑)、音楽が流れてるそういう場所がある。だから、SEEDAとかももっと日本のコミュニティ ーとやって行けば良いんじゃないかな。偽善かも知れないけどこれ出来る奴は凄いと思うんだよね。地方を盛り上げるっていうか、そこの住民にカルチャーとしてラップで伝えるって言うのは日本人はあんまやってないじゃん?地元に何かして貰ってる訳じゃないけど育てて行く事は出来る訳じゃん、そいつらが次の世代だと思うしね。



                          SEEDA:最後にISH君からメッセージとかあれば。



                          ISH-ONE:色々と頑張って行こうぜ、と。日本語ラップもSEEDAとかの活躍もあって再注目されてると思うし、みんながそれに便乗するんだけど、各々のスタイルを築き上げて行って、個性のある奴がのびていったら、かなり状況も変わってくると思うし。さっきの話じゃないけど、コミュニティーと繋がる事で違う所のリスナーも獲得していった方が良いんじゃないかな。色々やりあって成長していこうよ、みたいな。俺も頑張るしみんなも頑張りなよみたいな(笑)。ありきたりだけどやりたい事やれよ、1回の人生なんだから。


                          告知としては、俺のアルバムもだけど4月にSAGGAのアルバムが出たから、俺の相方で、ニューヨークでずっと一緒にやってきた奴でヤバいと思うから絶対にCHECKして下さい。あと「JP STATE OF MIND」、これは既存の曲REMIXとかも入ったりしててメチャクチャなんだけど、それはそれでHIPHOPとしてKEEPしていきたい部分でもあるし。でも全国流通を考えてもっとちがうMIX CDも考えてるけど、まずはこの「JP STATE OF MIND」のVOL.1と2を聴いて欲しいね。10月にはvol.3も出るし、PVも出るしどんどん攻めてくよ。

                          あと、「US AGAINST WORLD」っていう、EGOFOURDっていう二人がやってるアルバムが出てて、それにも俺が一曲シンガーで参加してて(笑)、まぁアルバムは本当にSTREETな東京リリックスって感じだし、格好良い奴らがいるんでCHECKして下さい。

                          あと新宿のIZMで「HOT BLOCK」ってクソ熱いパーティーやってるのでもし良かったら遊びに来てね~。


                          SEEDA:ありがとうございました!



                          ISH-ONE myspace: http://www.myspace.com/jpstreethop


                          official WEB: http://www.yingyangproduction.com



                          2008-07-29 21:12:42投稿者 : しだっ

                            ISH-ONEロングインタビュー pt.1 byしだ

                            SEEDA:これまでのISH君のキャリアと言うか、今に至るまでの 話を教えて貰っていい?



                             ISH-ONEHIPHOPとの出会いは小学校6年でMTVMC HAMMERを見たんだよね。それでMC HAMMERを聴いた翌日に妹と妹の友達を連れて「お前らダンサーやれ」って言って何もわからない英語をエレクトーンの台の上でラップしてたって言うのが最初だね(笑)。

                            そこから入ってICE-Tを聴き始めて、リリックにやられてモブ・ディープ、ナズ、2PACBIGGIE

                            とか聴いてた。その頃には少しずつRAPも書いてたりしたけど、高校卒業して18の時にNEW

                            YORKに行ってそっから本格的にのめり込み始めたね。一年くらい語学学校行ってたんだけどやめて、2年くらいでYASUくん、SAGGAに出会って音楽ばっかやってたかな。ライブやって、バトルやって、MTRでカセットテープで曲創ったり。ある時タイムズスクエア歩いてたら「あなた達HIPHOPやってるの?」って黒人の女の人に声掛けられて、それが後のマネージャー シェラーとの出会い。


                            その後そのシェラーが住んでたハーレムのPJproject 低所得者向けの公団)が事務所兼自宅

                            兼スタジオになってスタテンやブルックリン、クイーンズの色んなMC/DJとかと交流持つようになった。JIN(ラフライダース)、レッド・アラートとかにも会って、それからエンジニアの学校に行ってたんだけど、そこでも色んなアーティスト達と交流して色んなものつくって。その時にワイクリフとか、ローリンのエンジニアのコミッショナー・ゴードンと知り合いになって曲録ったり、ラジオ出たりもした。今考えればかけがえの無い俺のアイデンティティーを形成した時期かなぁ。

                            2002年に日本に帰って来てその時に SEEDAに会ったんだよね。B-BOY PARKMCBATTLEに出たりしてて、そこで良いとこまで行った・・・のかなアレ(笑)。そん時に初めてSEEDAと曲作ろうって話になったんだよね、「ILL VIBES」に入ってる。で、NEW YORKと日本を行ったり来たりしてたんだ。で、その頃NEW YORKの極寒の路上でキャッチやってたんだよね、52STREETのピアノバーがあって。ひたすら路上ハスリン!アレはアレで楽しかったね。人間の光と闇色々学んだ。


                            そのころに知り合ったモハメドって言う元々日本でビジネスやってて、海外にこうマネー・ロンダリングしに来てる様な悪い金持ちがいて、そいつがレコード・レーベルを始めるからって言ってて。その時にワイクリフがレーベル始めるからそこのアーティストになってくれって話があって、で契約金も良くて話が進んで。最初のうちはエミネムじゃないけど何んでも言っちゃう様な、日本にないHIPHOPアーティストとして出したいって言ってたから、そういうスタイルでワイクリフとかワイクリフの弟とかとアルバム用の曲とか作ってたんだけど、いざ日本に送ってみると×××とか×××みたいな会社が歌詞をこうもっと、攻撃的なテーマじゃなくてラブソングみたいに変えてくれないかって言われて。そこでうちのレーベルは俺らがこういうスタイルでやって来たのも知ってるから守ってくれるもんだと思ってたんだけど、やっぱりスタイルを変えてくれないかみたいになっちゃって。そのマネーロンダリングしてた社長も日本で×××の社長が捕まった時に色々バレてて、日本帰って来た時に捕まっちゃって金の云々も出来なくなって、ぐだぐだだったんで。「やることやったしNEW YORKはもう終った。」って思って契約破棄して日本に帰って来た。それで1年くらい名古屋でやってたんだけど、どこもそうかも知れないけど、元々地元でやってた奴はサポートするけど、自信ある奴をあんま認めないっていうか、NEW YORK行ってたってお前誰だよ?みたいな雰囲気もあったからそこでやる必要もねーかなと思って、色んな友達や知り合いも東京にいるからって東京に来たんだよね。東京ってやっぱビジネスの中心地だし、人も情報も金も集まる大都市だし、日本全体のカルチャーって東京から発信されてる気がするから。でこっち来てアルバムを出して、MIX CD出して、普通のラッパーの仕事をしてるだけみたいな(笑)。


                            pt.2に続く。。


                            2008-07-29 21:07:14投稿者 : えせライター
                              14件中   1 - 14 件表示 ( 全 1ページ )