SEEDA CONCRETE GREEN Blog

12月22日発売のシングル pt.1


一枚目はSLACKとZEEBRAと曲を制作しました。2曲入りで1曲はオリジナル。1曲はSKY BEATZ REMIX。

何から書けばいいかわからないが、ラッパー視点の冬の空気感を詰め込んだ曲になった。

そこそこいいと思う。mixとマスタリングはクマノさんこと、MADD BEARにお願いした。今回はSLACKと2人で立ち会って両方やった。

オリジナルは哀愁のよさがあり、REMIXは楽しさのよさがある。そんな感じ。

とにかく、SLACKとZEEBRAとRESPECTしあえる3世代間で曲をつくりたかった。そういうのやった事なかったし。できちゃったから、2人にマジ感謝です。今回は久々にノーパンチインで録った。はもりもバースも1本づつだけ。善し悪しはあるけど、新鮮だった。花と雨の前はずっとそうやってた。


RECを経て、ZEEBRAさん は進化が止まらない人だと思った。安定感は予想していたが。さすがラッパー、以前のスキルに理由無くstayしない。今度はZEEBRAを中心とした曲にも参加したい。BL STUDIOにサクッと登場して、サクッと録ってくれ、事務所に入っているのに長々と細かい微調整にもつき合ってくれた。あまりそういう人会ったことなかった。

SLACKは初めてできたラッパーの友達な気がする。最近よく遊んでる。プロデューサートラックメーカーとばっかりずっと曲をつくっていたから、ラッパー視点で遊べる友達が初めて出来きてうれしかった。曲を作るペースも凄く近いので、ポンポン曲ができた。このシングルも2ヶ月前には録り終えていたし。SLACK ft. SEEDAでもう1曲ある。それは3ヶ月前に終わってたかも。


1曲目はSLACKのトラックで、SLACKを中心に作った。オレも意見を出しつつZEEBRAさんの意見もテーブルにのっけて3人でつくった。
2曲目はオレもちょっとやりたい事をやりたかったので、わがままをいってSKY BEATZを起用させてもらい、自分とSKYを中心にREMIXをつくらせてもらった(ほとんどSKYだけど)。


適当に聴いて。クリスマスをどんな形であれ、サイドキックできる作品にはなったと思う。

あと、crazyなremixをつくってくれたSKY BEATZ。 録りに協力してくれた、OHLD。mix masteringのMADD BEAR。調整をとってくれたヒロシ君、草野まんじ、ISSO。ウルトラバイヴス桑田に感謝です。!!!彼らがいなければ何年たってもスムースにハイペースに作品が出せません。いつもありがとうございます。

ちょっと早いけど、see you on Christmas!!!ぷろもーしょんSHIIIIIIIITTTTTTTTTTT!!!!!!deshita.
失礼致しました。


2010-11-22 20:46:49投稿者 : SEEDA