SEEDA CONCRETE GREEN Blog feat. MoNDoH, Chris Mako

Blog by

カレンダー

般若 インタビュー by 東京BRONX Pt.2


般若インタビューpt.1の続きのpt.2!!!



般若WEB

BUY ドクタートーキョー


SEEDA:今って誰でもMICを持てばラッパーって名乗れ 

るじゃないですか、それについてどう思いますか?


般若:その入り口は凄い広いわけじゃん。それはも 

う俺がどうこうって話じゃなくて、誰にも止められ 

ないよ。止めるべきでも無いけど、ただ今度はみん 

なが耳を鍛えていかないといけないんじゃないか 

な。皆がちゃんとジャッジする時に声を大にして白 

か黒かって事を言っていかないといけないと思う 

よ。俺らの世界っていうのは黒いものが白くなった 

ら絶対おかしいんだよね。そこだけは絶対に守って 

いかないといけないと思うよ。だから、そういうの 

も色々ふまえて考えた上で『ドクタートー 

キョー』ってタイトルにしたんだ俺は。



@あのジャケもそういうメッセージが込められてる 

んですか?


般若:うん。



@抱いている犬は何を意味してるんですか?


般若:抱いてないよ。犬かどうかすら知らねーよ 

(笑)。何かみんな言って来るけど、俺には何も見 

えない。でもまぁ本当、俺から見てやっぱ混ざりモ 

ンが多いっていうかさ。ちょっと俺はおかしくなっ 

て来てんじゃねーのかなって。



@最初にHIPHOPに出会った時と今のHIPHOPは同じものだ 

と思いますか?


般若:気持ち的なものは変わらない。何か、驀進力 

とか情熱的なものだと思うよ。形から入るのは勿論 

ありだけど格好じゃないんだぜって事を、俺は言い 

たいな。だって何千万もする車乗ったってさ、ラッ 

プが上手くなるわけじゃないからね。だけど適当な 

格好しててもそいつがその日20時間くらい曲作って 

さ、フリースタイルとかしてたら次の日はちょっと 

は上手くなってると思うし。凄い泥臭い事を言って 

るけど、そういう事をもっと大事にしていかなきゃ 

いけないんじゃないかな。



HIPHOPにはまる事と、単にUSHIPHOPを追いかけると 

いうのは似て非なるものだと思うんですが、線引き 

が難しいですよね。


般若:日本は日本のHIPHOPが俺はあると思うし、そう 

じゃないといけないと思う。だって(ここは)アメ 

リカじゃないもん。勿論俺もNIKEも好きだし、今新 

しい帽子も買って来ちゃったし、アメリカのラップ 

も大好きだけど、でも日本は日本のものがあると思 

うんだ、絶対。リアリティーって話だと思うよ、 

やっぱ。他愛も無い事だったりさ、月曜にヤンマガ 

が出るよみたいな、そういう感覚でラップしてるっ 

ていうかさ。俺なんて本当、金持ってるわけじゃな 

いし、全然普通の人間だから。普通の感覚っていう 

か、この感覚で音楽を作り続けるだけだよ。


SEEDA :日本人の表現者としてってところがまずあっ 

て、そのうえで般若君が長渕さんを敬愛してたりす 

ると思うんですけど、他にどういうアーティストが 

好きですか?


般若:椎名林檎。あとはガキの頃はTHE BLUE HEARTSが凄 

い好きで、BOOWY も好きだったし。あの時代じゃ 

ん、俺ら。恵まれてたと思うよ。マンガとかも凄い 

熱かったしさ。



@俺も『ハイスクール落書き』からTHE BLUE HEARTSにや 

られた1人だったんですが、今思うと当時小学校低 

学年の俺にもちゃんとメッセージが届いてたんです 

よね。それってHIPHOPでも可能だと思いますか?


般若:俺は届くと思うよ。絶対届くと思う。SEEDA 

かもさ、SEEDA聴いて(人生が)変わったって奴は凄 

い多いと思うよ。これはマジで、それくらいの事を 

やってると思うんだよね。若い子達はそっから先が 

あるわけじゃん?俺もやろうかな、みたいな。ある 

と思うよ、やっぱ斬新さとか、ラップには特に含ま 

れてると思う。



@曲の中で他人を演じる時はどういう気持ちで歌詞 

を書いてるんですか?


般若:ラップって性格を作れるじゃん。怒ってる時 

の自分もいれば、悲しい時の自分もいるし、セック 

スしたい時の自分もいるわけじゃん。そこをやっぱ 

り、いかに上手くやれるかっていうか。そんな意識 

してないんだけどね。



@二重人格ってことですか?


般若:二重人格じゃねーよ、四重人格だよ(笑)。



@下剋上の音源で共演したKOOL G RAPとか、フリース 

タイルでINST使ってたSLICK RICKって結構曲の中で他人 

を演じてますよね?


般若:アメリカの方が多いんじゃねーかな。ただ、 

ラップの可能性がいっぱいあるって所だと思うんだ 

よね。奥が深いっていうか、マニアックだけどね。



KOOL G RAPとの競演はどうでしたか?


般若:本当、無也に感謝しますよ。KOOL G RAP二枚ず 

つ持ってたからね、俺も。あと俺が感じたのはね、 

PV撮影のスタジオに)他の若い奴とかが集まった 

時があって、凄ぇうるさいんだけど、KOOL G RAPが来 

た途端にそれがピタッと止まってさ。(KOOL G RAP 

は今バリバリ第一線にいるわけじゃないけど、俺が 

感じたのはリスペクトって物は金じゃ買えないんだ 

よね。勿論、数字だったり金銭的な事って言うのは 

凄い大事だったりするけど、人の心に残っていくっ 

てこういう事なのかなって。やっぱ残して来た物が 

あるからこそだと思うんだよね。だって、俺もそう 

いうアーティストになりたいもん。勿論良い車持っ 

て、良い家住んで、良い女はべらしてみたいなさ、 

そういう欲が無い訳じゃなくて全然あるし、金だっ 

て欲しいけど大切な事はやっぱりそうやって残して 

いく事だと思うよ。


SEEDA:今の気持ちで良いんですけど、般若君から見 

えてる今の先のHIPHOPについて教えて貰っても良いで 

すか?


般若:もっともっと色んな奴が出て来て欲しいし、 

俺がずっと思ってるのは大人じゃなくて中学生とか 

で凄い奴が出て来ると思う。俺はそれは東京じゃな 

いと思うんだけど。その時に俺が何処にいるかは見 

当もつかないけど。関係ないって言っちゃえば関係 

ないからさ。でも俺もここまでこの道で来ちゃった 

からにはバックレるワケにはいかねーなってのはあ 

るよ。俺は自分の音楽をやり続けていくだけだけど 

ね。本当にアーティストがやるべき事は二つだけな 

んだよ、良い音楽を作って良いLIVEをするってい 

う。だけど俺達も売る事は考えていかなきゃいけな 

いし、凄いせめぎ合いがあるよ。今俺もこうやって 

HOME PAGEを立ち上げて、BLOGもそうだし、情報が公開 

されてる中で思いついたらもっと色々やっていくと 

思うよ。今同業者がね、みんなとこう話してて、み 

んながどうにかしようとしてる気持ちっていうのは 

そこは一緒かなって。



@長渕さんはデビュー時はフォーク畑から出て来た 

し、THE BLUE HEARTSにしてもPUNKとかMODSのシーンから飛 

び出していった人達だと思うんですけど、自分も 

HIPHOPから飛び出していく予感っていうのはあります 

か?


般若:長渕さんなんか見てて思うけど、やっぱり変 

わらないけどね。簡単にいうと俺がHIPHOPだって言わ 

なくても良いんだよ。今回俺は『ドクタートー 

キョー』自分の名前を一個も入れて無いんんだよ 

ね。「般若」って。それは、もう言いたくなかった 

んだよ。それはここ(心)にしまったうえで作った 

んだ。HIPHOPにしてもそうだけど、目には見えないけ 

どこういう刺青だぜっていう。「あー、あの人知っ 

てる」よりも「あー、あの曲知ってる」って言われ 

たいよね、うん。



@最後の質問です。毎回CDの帯のメッセージが強烈 

ですが、今回の「お大事に」っていうのはHIPHOPに対 

しての気持ちですか?


般若:知らないよ、俺は「Ballin'!!」って入れたはず 

だよ(爆笑)。ジャケだって俺あんな写真撮ってな 

いもん。もうブリンブリンでキメ込んでジム・ 

ジョーンズみたいな格好してたのにこんなになっ 

ちゃって(笑)。



@(笑)ありがとうございました。


2008-08-28 01:32:26投稿者 : しだっ