SEEDA CONCRETE GREEN Blog feat. MoNDoH, Chris Mako

Blog by

カレンダー

CHICAGO


ブログを書くよゆうがまったくなかった この3週間は弾丸スケジュールだった あと1週間ぐらい弾丸かな(寝れない)今日はアメリカから戻ってきたし長文ブログを書きたいと思う


自分はSAMURAI()という言葉が嫌いだった 例えばサッカーの日本代表は好きだけどサムライブルーとは口がさけてもいわなかった  no disrespect to the teamの上でね



DJ KENN(上の写真)

そんな自分が 初めてサムライだと思ったのがDJ KENNだった DJ KENNはハングリーで音楽が好きで 黒人に混じっても日本人の謙虚さを持ち合わせたヤツだった 謙虚って色々あるけど 日本人が持つ日本の謙虚さだ


アメリカに行くたびに思う事がある 完成度って???なんなんだろうって 僕は曲を作る側の人間だが完成度よりも曲が好きか嫌いかで曲を聴く それでいいじゃんって今回も思った 今回はA-THUGSTICKYも頑張ってくれて合わせて3曲を現地で書いて録った 録るときはどの曲も考えないでやったので実際のレック時間は1バース15分1hook15分ぐらいだった KENN君は瞬間を閉じ込める事に集中していてそれ以上かけるとうーーんという感じだった ただこのポイントにものすごく魅力を感じ 何か何度も録り直したり エディットしたりするラップに疑問を感じてしまった



A-THUG SEEDA 上の写真

完成度をあげるという事は良い事でもあると思うんだけど 場合によって皆と同じになったり ある意味皆と同じになる事でありがちな曲になるんだと思う ある意味売れるものを目指し聴きごたえをなんとか上げたい為にやるのだけど 売れる為大量生産の為に作る音楽はこの先俺はいいや って今回ハッキリ思った だってそしたらSEEDAである必要がないから 音感があって奇麗ごとがかける大量生産の為の歌い手なんて誰でも良いんだと思う そんな人は俺以外にもいっぱいいるしね ラッパーはマリオットになってはいけない KENN君には今回本当に色々学んだ これからもつるみたいと思ったぜ SQUUAAAAAADDDDD!!!


STICKY A-THUG SEEDA DJ KENN (写真上)  @元playboyマンション前で



写真にはいないのだが KENN君のまわりにDAPPAというヤツとZARAというヤツよTOKIというヤツもいてお世話になった 上のplayboyマンションの写真はZARAがとったやつ 俺達を撮っていると思ったらマンションの上をとっていやがった(笑)

とにかく皆に感謝の旅だった 旅に行かせてくれたDJ ISSOあと自分のお嫁さん, DJ KENN, DAPPA, TOKI, A-THUG, STICKY, ZARA, ありがとう 

PS: YOUNG CHOPにも一瞬会った


2013-07-30 22:39:37投稿者 : SEEDA